【リベ大から学んだ④】増やす力(投資)と使う力(自己投資)

③増やす力

以前の記事でお金の知識の中でも「お金の5つの力」を紹介しました!

「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」「守る力」「使う力」の5つがあります。その中で今回は「増やす力」と「使う力」について紹介します。

①投資初心者へ

増やす力の最適解はある程度出ていて,堅実に「インデックス投資(構成する複数の銘柄に広範な分散投資)・高配当株投資(配当金・分配金が多い株への投資)」がおすすめされています。リベ大では投資初心者は米国(VTI)や全世界(VT)を試しにやってみることを提案されていました。

米国・全世界株は右肩上がりに上がっているので買うタイミングはあまり考えなくていいが
日本株はそうではないので,買うタイミングが大切になってきます。

日本株は初心者には難しい?
日本にもインデックスのようなお弁当パック(いろんな株式の詰め合わせ)はありますが,あまり良いものがないそうです。もし,日本株でインデックス投資をするなら,自分でいろんな株を組み合わせてお弁当パックを作らなくてはいけないといわれていました。だからこそ,「米国株」「全世界株」が初心者にはおすすめだそうです!

動画でもありましたが・・・投資の基本は「長期」「分散」です。期間が短い投資はギャンブル要素があり,投機ともいわれている。

投資と投機
投機は短期間の売買、投資は長期保有の意図で行なわれるというが、明確な区分けはない。

②使う力で人生を変える!

「お金を使わないと意味がない。若いときのお金の方が意味がある。未来のおくれば送るほど増えていく。そのバランスが必要。」

①年を取ってからお金を使うといっても今よりは難しいから若いうちに使った方がいいということなんだね。

②ただ,使わずにお金を未来に送れば(投資に回したら)お金は増えていくな~

そのバランスが重要ということか!!

自分にお金を使い,将来利益を得るようになるような投資を「自己投資」といいます。自己投資を磨くことで自分の人生が豊かになると思います。

教員は自己投資が苦手
①自己投資と給料の結びつきが弱い②ノーリスクに慣れてしまっているから。自己投資を伸ばすことで「稼ぐ力」がバグる可能性があるとも言われていました。例えば・・・「ブログを始めるときに 本を棚ごと買って,初月で1万円達成した方の話」もありました。

③【自己投資】お金で時間を買う!

お金で時間を買うことで,自分時間が生まれて,いろいろなことにチャレンジができます。

特におすすめなのが「時短家電です。」

③-1 【自己投資】15分時短 ドラム式洗濯機

我が家は「パナソニックのドラム式洗濯機」を使っています。値段は30万円でした。2年前に購入したものですがとても重宝しています。

ご存じの方も多いと思いますが,洗濯物を入れて「洗濯・乾燥」というボタンを押すと,①適量洗剤・柔軟剤の投入 ②洗濯 ③乾燥まで約3時間でやってくれます。

我が家は電気料金が夜の21時~朝の9時まで 1kWあたり14円(昼間の半分)なので,その時間に乾燥までやって,朝起きたら畳むという作業をしています。

干す手間が省ける分1日15分程度の時短になると思います。

ちなみに家事負担軽減のために購入したくなった家電製品 4位(夫) 4位(妻) (パナソニック「2020年【家事に関するライフスタイル調査・第4弾】」の情報を基に作成)

③-2【自己投資】10分時短 食器洗洗浄機

多くの方がつかっていると思います。我が家は「トクラスの食器洗洗浄機」を使っています。

キッチンに内蔵されているタイプでオプション(+10万)で「深型タイプ」にしてより多くの食器が入るようにしています。

食器を入れて,ボタンを押すだけで ①洗浄 ②乾燥までしてくれるのでとても時間の短縮になります。

ちなみに家事負担軽減のために購入したくなった家電製品 1位(夫) 2位(妻)

③-3 10分時短 ロボット掃除機

ロボット掃除機を使うと10分は短縮できます。

ルンバのホームページを見ると

いろんなルンバがあります。中でも高性能なのが「ルンバs9+」です。吸引力,静音,角にも強いという特徴を持っています。

ちなみに家事負担軽減のために購入したくなった家電製品 2位(夫) 1位(妻)

 

③-4 そのほかの自己投資

*ジムに通って体を鍛える。
*読書
*給料をあげるために,資格の勉強をする。
*集中して仕事をするために,カフェに行く。

お金を使うときに「自己投資」なのか「浪費」なのかを考えることが大切だと思います。
「自己投資」とは将来利益を得るようになるような投資です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました