【お金の知識】リベ大から多くを学んだ②

お金の5つの力

リベ大とは「リベラルアーツ大学」の略
日本一自由なIT会社の社長(兼、投資家)の両@リベ大学長と有志のスタッフが運営しているWebコンテンツの総称です。「自由に生きる人を増やしたい!」という想いのもと,《時間の自由》《経済的自立》《精神的自立》を得るために必要な知識を様々な形で配信しています。

リベラルアーツ大学学長・会社経営・投資家 両学長
高校在学時に起業され,10代で年間1億以上を稼いだ方で,リベラルアーツ大学を通じて『自分の力で今よりも自由になる』人を増やそうと奮闘されています。
HP https://liberaluni.com/
YouTube https://www.youtube.com/c/ryogakucho
Twitter https://twitter.com/freelife_blog

私自身固定費削減や投資などの考えの多くはリベ大から学ばさせてもらいました。特にYouTubeライブはよく聞いています。

動画で学んだことを自分なりにまとめます。そして,わからなかったことを自分なりに調べてみました。

①投資

インデックス投資では,老後2000万問題の解決にはなると思いますが,生活費の足しにはならない。高配当株投資は,日々の生活がよくなっているという実感が湧く投資だと思います。

10月まで「投資」の「と」の字もしりませんでしたが,YouTubeの動画を見たりして自分で満出来ました。「生活防衛資金」=「生活費の6か月分(会社員)」を貯めたので,余った分を投資に回しました!

11月までは夫婦で積立NISA枠を使ってインデックス投資をしていました。12月からは次のステップである高配当株投資をVTIで始めました。(米株のETF)

②副業

給与所得だけではお金の自由は手に入らないので,まずは副業かなと思って,クラウドワークスに登録はしました。ただ,「ランサーズ・クラウドワークスは単価が安くなりやすい。リスクがないのはいい。0から1にしたり,実績を積んだりするのはいいと思う。・・・これを足掛かりにするのがいいと思う。」と言われていました。

副業は習っていないから難しく感じるだけで,しっかり時間をかければ成長していくと思っています。

「公務員がやりたいのであれば,奥さんや子供に起業してもらって,無償で手伝えばいい。」

③事業所得

事業所得の重要性はいろいろなサイトや動画で言われています。事業所得は必要経費を税計算の時に計上できるので,「課税所得」を小さくできます。つまり,社会保険料や税金をコントロールできるのが事業主です。(特に社会保険料は重たい)

「給与所得と投資だけではFIREは厳しい。給与所得は安定はしているけど,伸びにくいし,税金が取られ放題。結局事業所得が必要。」と言われていました。

④保険

子供がいる家庭なら考えている教育資金についてです。すべて「私立」だと2000万かかるとも言われています。その2000万をどう備えるかが重要です。

教育資金の準備は2パターン提案していて
①「投資で備える」
②「貯金で備える」
です。

「何年後に必要かによって変えるべきで,年数があるのだったら投資もふまえて備えていく。(15年以上とれるのだったら投資の方がいいと思う。)」

「火災保険がカバーしてくれる範囲は広い。」ということを再確認しました。

火災保険の保障範囲
3年前に家を購入して「火災保険」に入ったのですが,確認してみると・・・「破損」でも火災保険がおりることに驚きました!

⑤その他

私はパソコンはパナソニックのLets Note を使っています。ただ,Macが使いやすいとも聞いていましたし,パソコンのセキュリティー的にも安全です。「世のウイルスはウインドウズ向けが多い」そうです。

使う力を伸ばすことの大切さも考えています。「使いすぎもよくないけど,使わなすぎもよくない。」「使わないことで10年後,そのお金が増えていくかもしれない」という考えを持つことで,本当に必要なものかを判断する。

自分の基準をもって,使うか使わないかを判断する。ほかの人がこうだから・・・と考えていると「他人の人生を生きることになってしまう。」私が少し考えているのは脱毛・レーシック・ICLかな。

年を取ってできることと,今できることの範囲は違うから,今のうちに使うことも考える。「お金を未来に送れば送るほどお金は貯まる。」 私の場合は,「家族4人で楽しく幸せに過ごす」という目標を持っているので,まずはこの20年間しっかりお金を使っていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました