【多忙な人必見】3ステップで生活を変える 見極める捨てる習慣化する

仕事のこと

この4つの中で一つを削るとしたらどれを削りますか?

「グレッグ・マキューン」が書いた「エッセンシャル思考」を紹介します。

エッセンシャル思考とは
自分が一番大事なものを見極め,それ以外の選択肢をうまく捨て,本質的なものに最高の力を発揮できるようにする技術である。この本の構成は・・・
①本当に大事な選択肢を見極める技術
②不要なものをうまく「捨てる技術」
③これらの技術を無理なく循環させるための「しくみ化」の方法

①見極める技術

見極めるために必要なことは・・・自分時間の確保です。空白の時間,孤独な時間を確保です。

私の自分時間は

「朝の家での2時間」「週1回のコメダ珈琲での2時間」。

見極める時間を確保したら「見極め」です。

本には,「厳密な選抜」をすることが書いてあります。「絶対にYES以外は,すべてNO」や「90点以上の仕事かお誘いかを考える」の思考が大切です。

仕事,友人からのお誘いなど・・・受けた仕事・お誘いについて1回フィルターを通して,何点かなと考えること(見極める)が重要です。

 

②捨てる技術

90点未満の仕事・お誘いがあったら「NO」。捨てる技術を紹介します。

知っておくこと
(1)「判断」「その人との関係」はつながっていない。

Noと言ったら,その人に嫌われちゃうな~

関係が悪化するな~

→「No」といってもその人との関係は悪くならない。悪くなるような関係はないようなもの

あいまいな「Yes」はただの迷惑。きっぱり「No」を言おう。
嫌われたくない一心で,あいまいなYesを言っていると,都合のいい人になってしまう。

(2)トレードオフの関係にあることを再確認

→4つのうち,1つを消さなくてはいけない。
→もっと成功するには,2つ消さなくてはいけない。

私なら,仕事と友人を消します!

捨てる技術
Noと答えずらい場合・・・
(1)今月立て込んでまして・・・来月どうですか?
(2)予定確認して折り返します。
(3)予定を確認したところ・・・。

③習慣化する技術

毎回,捨てるかどうか考えていては大変になるので,習慣化することが大切です。
そのためには,自分の境界線を明確にしておくこと自分の本質的目標をしっかり持っておくことが大切です。

よい習慣も悪い習慣も次の3つによって成り立っている。
「トリガー(きっかけ)・行動・報酬」

よい習慣を作ろうと思ったら,そのトリガーを見つけて行動する。
悪い習慣をなくそうと思ったら,そのトリガーに近づかないようにする。
例えば・・・コンビニの前を通ると「おかし」が食べたくなって,買って食べちゃう。
  →コンビニの前を通らないように帰る。

まとめ

エッセンシャル思考とは
自分が一番大事なものを見極め,それ以外の選択肢をうまく捨て,本質的なものに最高の力を発揮できるようにする技術である。

そのためには
①本当に大事な選択肢を見極める技術
→「時間」「空間」が必要。絶対にYES以外はNO。
②不要なものをうまく「捨てる技術」
→断ることで相手との関係は悪くならない。「今立て込んでいまして・・・」
③これらの技術を無理なく循環させるための「しくみ化」の方法
→自分の目標・境界線を明確にする。よいトリガーを見つける。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました