保険の見直し 月6000円をカット!

①貯める力

自分の入っている保険の掛金ってわかりますか?また,保障内容は?私はよくわかりませんでした。中学校で勉強しましたが,保険とは何かあったときにお金がでる程度の知識しかありませでした。

だからこそ,自分の入っている保険について調べ,無駄を見つけ,無駄を削ることをしました。

保険の見直しをすることで,月々の支払いを半分に抑えることができました。

死亡保障

変更理由(4000万→2000万)
〇住宅ローンの「団信」に入っていて,万一自分が死亡したら住宅ローン残額約5000万が0になるから。

医療保障

→2日以上入院したとき日額3000円(最大124日) 

解約理由
①酒飲まない。たばこ吸わない・・・健康的な生活を送っていているから。
②100日入院したとしても30万円なら,普通に払うことができるから。

傷害保障

→傷害により,入院したとき日額4000円
→傷害により,所定の手術を受けたとき3万円
 
解約理由
①100日入院したとしても40万なら,普通に払うことができる

重病克服保障

→所定のがんと診断されたとき,または脳卒中,心筋梗塞を発病して所定の状態になったとき
 

解約理由 
①がん団信に入っていて,がんと診断された場合,ローン残額が0になるから
②高額療養費制度を使用すればいいから。
 →最大負担額が月80000円程度
③休業保障があるから。
 →病気で休業した場合,1年6か月は給料の2/3はでる。

※高額療養費制度・・・医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」があります。上限額は、年齢や所得に応じて定められており、いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。
 →詳しくは,厚生労働省のホームページ

がんに関しては賛否両論あるみたいです。私は男性なので,この表などを参考に考えました。30歳なので,30年後(60歳)までに罹患する確率は7.4%です。

国立がん研究センター がん情報サービス「最新がん統計」

その保険に回していたお金を投資に回せば・・・万一にも備えられると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました