誰でもできる「家事の効率化」 お金で時間を買う 時短家電3選

⑤使う力

30万のドラム式洗濯機は高いと思いますか?以前の私は「高い」「もったいない」と思っていましたが,今では違います。

前回無料でできる「家事の効率化」について紹介しました。今回は有料でできる「家事の効率化」についてです。無料の時よりも時間の節約ができると思います。

前回の記事は こちら

15分時短 ドラム式洗濯機

我が家は「パナソニックのドラム式洗濯機」を使っています。値段は30万円でした。2年前に購入したものですがとても重宝しています。

ご存じの方も多いと思いますが,洗濯物を入れて「洗濯・乾燥」というボタンを押すと,①適量洗剤・柔軟剤の投入 ②洗濯 ③乾燥まで約3時間でやってくれます。

我が家は電気料金が夜の21時~朝の9時まで 1kWあたり14円(昼間の半分)なので,その時間に乾燥までやって,朝起きたら畳むという作業をしています。

干す手間が省ける分1日15分程度の時短になると思います。

ちなみに家事負担軽減のために購入したくなった家電製品 4位(夫) 4位(妻) (パナソニック「2020年【家事に関するライフスタイル調査・第4弾】」の情報を基に作成)

10分時短 食器洗洗浄機

多くの方がつかっていると思います。我が家は「トクラスの食器洗洗浄機」を使っています。

キッチンに内蔵されているタイプでオプション(+10万)で「深型タイプ」にしてより多くの食器が入るようにしています。

食器を入れて,ボタンを押すだけで ①洗浄 ②乾燥までしてくれるのでとても時間の短縮になります。

ちなみに家事負担軽減のために購入したくなった家電製品 1位(夫) 2位(妻)

10分時短 ロボット掃除機

ロボット掃除機を使うと10分は短縮できます。

ルンバのホームページを見ると

いろんなルンバがあります。中でも高性能なのが「ルンバs9+」です。吸引力,静音,角にも強いという特徴を持っています。

ちなみに家事負担軽減のために購入したくなった家電製品 2位(夫) 1位(妻)

家事の効率化で自分時間を!

無料でできる家事の効率化,有料でできる家事の効率化(時短家電)を使うと・・・1時間は短縮ができると思います。

共働きの妻の家事時間は約3時間といわれていて,そのうち1時間でも短縮出来たら・・・・。

私自身1時間の短縮をして自分時間に充てています。次回はその自分時間で何をしているかを紹介したいと

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました