仕事のこと

②私の働き方改革

【教員の働き方改革】1番早く帰る教務主任 いかに手を抜くか?

教務主任の仕事は膨大にあります。意識だけでは,働き方改革は進みません。実際に行動しなくてはいけないと思います。「あえてやらない(手を抜く)」ことで働き方改革は抜群に進み,1時間早く帰れること間違いなしです!
②私の働き方改革

【働き方改革】7年間振り返って感じたこと

家族・家庭・健康を大切に考えると仕事にもいい影響を与えることが多かった7年間でした。
②私の働き方改革

【健康は最大の資産】残業1時間減らすために・・・

健康は最大の資産です。お金持ちの中にはお金を失ってもいいから,少しでも健康でいられる期間を長くしたいと考える人もいるみたいです。健康寿命が男性72歳,女性75歳を少しでも伸ばすために「働き方改革」で1時間残業時間を少なくすることは大切です。
②私の働き方改革

修学旅行の勤務時間の上限は12時間って無理!

本自治体の修学旅行の勤務時間の上限が12時間に設定されています。ただ,修学旅行は12時間以上働かなくてはいけません。書類上と実際の勤務の矛盾が生じています。
②私の働き方改革

【SMARTの法則】学校目標・学級目標がスローガンになっていないか?

学校目標・学級目標がスローガンになっていないか?目標は評価ができるが,スローガンは評価ができない。目標設定のカギはSMART。これを意識することで学校が変わる。
①会議

【働き方改革】企業から学ぶ会議のやり方

1回の会議にどれくらいの時間を使っていますか?私の場合,1時間くらい使っています。会議の本を読んで,企業から会議の仕方を学ぶことが大切だと思います。30分以内,決定事項の確認など・・・学校の会議にも役立つことばかりです。
②私の働き方改革

【パレートの法則】100点を目指さない!

私たちは「会議資料を作るとき」「授業を作るとき」にどうしても完璧を目指そうとしてしまいます。その結果・・・時間が足りなくなってしまいます。パレートの法則によると,8割の結果は2割の要素で生み出される。これを応用すると働き方改革になります!
②私の働き方改革

【新採教諭の退職について】意識したい3つのこと

新任教諭の1年以内の依願退職の割合はおよそ1.3%です。新採のときって一番大変だと思います。退職する前に実践してほしいこと,意識してほしいことは3つあります。事を打ち切る「基準」教えすぎない。評価のためだけになっていないか?
②私の働き方改革

【新時代の経営者実践】返事「はい」の1流から3流

株式会社アースホールディングス取締役の山下さんが実践している「人生が好転する習慣」や「成功者がやらない習慣」を紹介します。
お金の5つの力

【教員必見】私がブログを書き始めた理由!

6か月のチャレンジときっかけを書いています。初任の先生から「保険」「給与明細」「働き方」の質問をもらったので,そういうことを知る余裕がなかった方に向けて書いていきます!
タイトルとURLをコピーしました