FP3級

FP3級

【相続④】土地の評価額から実際の「実勢価格」を求める

前回,土地の評価額について考えました。そこで疑問が湧きました!今の土地を実際に売ったら,「路線価」×「面積」の価格になるのかな?結論を言うと・・・「違います!」
FP3級

【相続③】今の土地・家の評価額はいくらになるのか?

相続税について考えるときに,「土地」「建物」の評価はどうやって決まるのかが気になったので調べてまとめてみました。あくまで「評価額」は相続税や贈与税を決めるときに使うもので,実際の売れる金額ではないことは知っておく必要があります。
FP3級

【相続②】実際にいくら相続税がかかるか? 相続税の節税

お金持ちだけが関係すると思っていた相続税について調べてみました。実際に相続税は財産がいくらだとかかってくるのか?節税対策はどうしたらよいかは自分を例にして考えてみました。ざっくりシンプルにまとめてみました。
FP3級

【相続①】自分が死んだら・・・財産はどうなるのか?

30代ですが,相続についてど素人が勉強してまとめてみました。もし,私が死んだら・・・私の財産はどうなるのか?FPの勉強をきっかけに考えてみました。
①貯める力

計算したら1400万でよかった 必要保障額=遺族の支出ー遺族の収入

生命保険は1400万でよかったということに気づきました。FP3級の勉強をしていて,必要保障額の求め方を知り,実際に自分が死んだ場合について考えました。すると最大1400万の保障でよいことに気づきました。
①貯める力

遺族年金を知ることで 世界の見え方が変わった!

民間の生命保険を考えるとき,公的な「遺族年金」も考慮に入れていますか?遺族年金の勉強をしていて,感じたことは「生命保険と遺族年金」を合わせて考えないと保険選びなんてできないなと。まず「遺族年金」を調べる大切さを学びました。
タイトルとURLをコピーしました